武田薬品のシャイアー買収提案で改めて思った製薬大手 3 社の違い

日本で最も有名な製薬メーカーの一つである武田薬品ですが,日本企業としては最大規模のM&Aを行おうとしています. 買収のターゲットは,シャイアー(アイルランドの製薬メーカー)ですが,売り上げと時価総額は武田薬品と同じくらいです. このニュースには結構ビックリさせられましたが,それだけでなく日本の大手製薬メーカー 3 社の特徴について考えさせてくれる良い機会にもなったと思っています. この記事では,日本の大手製薬メーカー 3 社に対する私のイメージ等を記載したいと思います.

研究開発費226億ドル(およそ2.5兆円)のMegaTech

米国籍企業の2017年研究開発費ランキングが公開されていました. 1位はAmazonで226億ドル(およそ2.5兆円)でした.これまでフォルクスワーゲンが世界のトップでしたが,2017年はAmazonが1位に輝きました!Amazonが2017年に投資した研究開発費は,2016年から41%増加しています.増加率もアメリカ国内でトップでした! カンボジアのGDPが200億ドル程度ですので,1企業の研究開発非としては凄まじい額です.2位のAlphabetは166億ドル(およそ1.8兆円)でしたので,Amazonの研究開発費いかに大きいかわかります.