日本株一覧

武田薬品のシャイアー買収提案で改めて思った製薬大手 3 社の違い

日本で最も有名な製薬メーカーの一つである武田薬品ですが,日本企業としては最大規模のM&Aを行おうとしています. 買収のターゲットは,シャイアー(アイルランドの製薬メーカー)ですが,売り上げと時価総額は武田薬品と同じくらいです. このニュースには結構ビックリさせられましたが,それだけでなく日本の大手製薬メーカー 3 社の特徴について考えさせてくれる良い機会にもなったと思っています. この記事では,日本の大手製薬メーカー 3 社に対する私のイメージ等を記載したいと思います.

GRN-1201 Phase 2: BrightPathに期待すること

BrightPathのパイプラインで臨床フェーズに入っているのは,ITK-1とGRN-1201の2つのプロジェクトです.先行するITK-1は,5月を目処にキーオープンと結果発表が行われると考えられます.ITK-1の結果に注目が集まっていますが,今後の成長に大きな影響を与えるのはGRN-1201です.特に,自社開発ではなく,米国でのライセンスアウトをゴールとして設定しているため,Phase 2試験の結果が重要になります. GRN-1201のPhase 2試験について考えてみたいと思います.

ペプチドリームの業績を振り返る

上場初日である2013年12月11日の終値が1,600円弱ですので,4年3ヶ月で株価は3.4倍以上に伸びています.ここまで順調な成長は,バイオベンチャーの中では異色の存在です!まだまだ成長中だと思っています.