米国株一覧

研究開発費226億ドル(およそ2.5兆円)のMegaTech

米国籍企業の2017年研究開発費ランキングが公開されていました. 1位はAmazonで226億ドル(およそ2.5兆円)でした.これまでフォルクスワーゲンが世界のトップでしたが,2017年はAmazonが1位に輝きました!Amazonが2017年に投資した研究開発費は,2016年から41%増加しています.増加率もアメリカ国内でトップでした! カンボジアのGDPが200億ドル程度ですので,1企業の研究開発非としては凄まじい額です.2位のAlphabetは166億ドル(およそ1.8兆円)でしたので,Amazonの研究開発費いかに大きいかわかります.

Illumina (ILMN) とGrailの成長に期待!

以前,illumina (ILMN) について紹介しました.この記事では,そのスピンオフ企業であるGRAILに注目したいと思います.GRAILのミッションは,血液を利用して早期ガンを発見する技術(Liquid Biopsy: リキッドバイオプシー)を確立することです.リキッドバイオプシーといわれる血液検査でのがん診断は,今後,大きな市場になると見込まれており,新規参入が相次いでいます.その中でトップを走るのがGRAILだと思います.

2018年のETFベスト10

ETF購入のヒントになればと思い,InvestorPlaceで発表された"10 Best ETFs for 2018"を共有します.この記事では,2018年1年間でのリータンが最大となるETFのランキングを公開しています.