2018年3月のポートフォリオ

こちらは2018年3月のポートフォリオです.2018年2月のポートフォリオからの変化は以下の通り:

  • 自社株を一部売却
  • タビオを全て売却(配当,優待権利確定後)
  • ひふみ投信を追加(一緒に管理することにしました)
  • VTIとQQQを購入
 2018年3月2018年2月 
ペプチドリーム41%39%+2%
ブライトパス18%20%-2%
SUBARU13%15%-2%
自社株9%21%-12%
タビオ-4%-
ひふみ投信2%--
QQQ11%--
VTI5%--

2月に引き続きバイオベンチャーの割合が59%のままです.ペプチドリームとブライトパスについては,株価が伸び続けることが期待できるため,今後もポートフォリオに占める割合は減らない可能性が高いです.

資産額が高くないため,今の時点ではバランスを意識する必要はないかもしれません.それでも今後は,ETFと米国個別銘柄を増やしていきたいと考えています.

タビオは株価が下落した時点での売却となりましたが,なんとか利益がでました.配当と株主優待の権利も得られたので満足です!

SUBARUの株価が下落しました.3月末の時点で3,487円となり,含み損の状態です.業績が悪化したわけではないため,3,800円付近まで回復した時点で売却したいと考えています.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加