Amazon (AMZN) とトランプ大統領

Amazonの株価が3/28に大きく下落しています.これは,米国トランプ大統領によるAmazonの批判により,Amazonの成長が妨げられることが懸念されたためです.備忘録として,米国トランプ大統領によるAmazonの批判を振り返ってみます.

Amazon (AMZN) の株価への影響は?

以下,3/27から3/30までのチャートです.比較対象としてNASDAQ総合指数をプロットしました.

  • 3/27の終値: 1497.75ドル
  • 3/28の安値: 1392.53ドル
  • 下落: 105.22ドル
  • 下落率: 7%

(Yahoo! Finance より)

Amazon (AMZN) 株に影響したのは?

最初のTweetは,3/29 PM 8:57 ですので,Amazon株の下落後であることがわかります.実際に影響したのはトランプ大統領のTweetではなく,AXIOSの記事であったことが推察されます.

最初のTweetは,3/29 PM 8:57

  • 選挙のときからAmazonの対する懸念を示していた
  • 州や地方自治体に対して,十分な税金を支払っていない
  • それにもかかわらず,米郵便システムを使用している
  • しかも,たくさんの小売業者を廃業に追い込んだ!

2つめのTweetは,3/31 PM 9:45

  • 米郵便システムは,Amazonの荷物を1つ配達するごとに1.5ドルの損失
  • 合計したら数十億ドルにもなる
  • NY timesの報道によれば,同社のロビー活動要員は膨れ上がっている

MEMO:

  • Amazonの開示記録によると,移民,サイバーセキュリティー,ドローンなどの問題に対応するため,White houseにてロビー活動を行っている
  • 議会や規制の影響で自社のビジネスが揺らぐ可能性のある企業にとっては,ロビー活動は当たり前に行われている
  • Amazonは,独自に15人程度のロビー活動要員を雇っている
  • Amazonは,外部のロビー企業約15社を活用している
  • 外部のロビー企業各社は,Amazonのために活動するロビー活動要員を要する

3つめのTweetは,3/31 PM 9:52

  • Amazonが本来は登録すべきワシントンポストがロビー活動要員に入ってない
  • 仮に米郵政システムが値上げしたら,Amazonの配送コストは,26億ドル増える
  • 米郵政システムへの不正行為はやめさせるべきだ
  • Amazonは直ちに実際のコスト(と税金)を支払うべきだ!

MEMO:

  • Amazonは,ワシントンポストを買収してオーナーになっている
  • ロビー活動要員(Lobbyist: 特定の国や会社の利益のために雇われ,政治家や議員への工作をする要員のこと)は,アメリカでは登録が義務づけられている
  • これは,裏工作を防止するため

結局どうなるの?

トランプ大統領からは,具体的な対策が示されていません.定量的な評価は行なっていませんが,長期的にみれば,Amazonの業績に与えるは大きくないと思います.下がった時こそ買い時という心構えでいたいと思います!イースターの連休が終わる火曜日からの動向に注目したいと思います.

最後に

たった3つのTweetでしたが,理解してみようと思うと勉強になりました.どの業界でもロビー活動って重要なんですよね.私は製薬企業に勤めていますが,日本の製薬企業は政治活動が得意ではありません.医師会などと比べると本当に弱いです...医療費削減のために薬価改定が行われましたが,医療従事者の報酬は上昇しています.素晴らしいサービスや技術が正しく評価される世の中ではないことは確かです.より良い世界の実現のためにAmazonのような企業に頑張っていただきたいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加