スマホ代を節約します!

Pexels / Pixabay

大学生でiPhone 3GSを購入して以来,SoftbankでiPhoneを使い続けてきました.利便性について不満はありませんでしたが,やはり利用料金が高いんですよね.2018年4月から契約更新月に入ったということでMVNO (Mobile Virtual Network Operator: 仮想移動体通信事業者)に乗り換えました.MVNOに乗り換えた際の出来事と手順を記載します!スマホ依存度の低い人間に向けた記事ですが,SNS 世代にもオススメの記事です.

どこに乗り換えたのか?

LINE mobile にしました.これには2つ理由があります.

もともと UQ mobile にしようと思っていましたが,サイトが混雑し過ぎていて何日間も申し込めなかったんですよ...ようやく繋がったカスタマーサポートのアドバイスは,ブラウザの cookie の削除,別のブラウザの使用,別の端末の使用でした.どれを試しても上手く行きませんでした.再度カスタマーサポートに連絡しても申し訳ありませんの一点張りでした.こちらは怒っていなくて,解決策が知りたいだけなんですよね笑,結局,UQ mobile のサーバーの処理能力の問題だったと思います.

MNP (Mobile Number Portability: 番号ポータビリティ) の期限もあったので,諦めて別のサービスを探しました.そこで出会ったのが LINE mobile です.通信速度についてはそこまで早くないですが契約プランが魅力的でした.サイトも使いやすくて好感です!

LINE mobile の契約プラン

私は softbank からの MNP でしたので,音声通話 SIM プランから選ぶことになりました.3 GB プランで月額 1,690 円 (税込 1,825 円)です.とても安いですよね!UQ mobile の類似プランよりも 10 円高いですが,誤差の範囲だと思います.通話はほとんど使用しませんが,仮に使ったとしても 20 円/ 30 秒です.これは,UQ mobile も同じです.

SNS カウントフリー

LINE mobile はカウントフリーというサービスを行なっています.なんと!LINE, Twitter, Facebook, Instagram の通信量がカウントされないんです!まさに SNS 世代向けのサービスです.私のスマホの用途は.これらの SNS がメインなので非常にありがたいです.おそらく 3 GB は持て余すはずです笑

結局いくら安くなったの?

Softbank 利用時はデータ定額ミニ 2 GB というプランを契約しており.請求額は 7,021 円/月(税込)でした.これには端末代と通話料が含まれていません.外出先ではほとんど使用していなかったため,2 GB でも余ることがありました笑

LINE mobile の利用料は 1,825 円(税込)の予定です(端末代,通話料を含まない).通話は LINE を利用しているので無料の予定です.端末は iPhone 6S を大事に使っているのでもう少し使えるはずです.iPhone SE2 がでたら買い替えを検討します.

7,021 − 1,825 = 5,196 円/月

5,196 × 12 = 62,350 円/年

の節約になります.浮いたお金は株式投資にまわしたいと思います.

LINE mobile の使用感

LINE mobile に変えてから 2 週間程が経ちますが,大きな不満はありません.昼間の読み込み速度が少し気になりますが,仕事に集中できて良いと思います.もともとスマホ依存度の低い人間なのでもっと早く乗り換えればよかったと思っています.

MNP の手順

  1. My softbank から Sim カード自体のロックを解除(詳しくはソフトバンクのページを確認)
  2. LINE Email アドレス登録,トーク履歴を icloud にバックアップ(iPhone 自体の sim ロックを解除するための準備)
  3. iTunes で iPhone backup
  4. iPhone の初期化
  5. iPhone の Restore(iPhone の sim ロック解除完了)
  6. Softbank から MNP 番号を入手(電話)
  7. LINE mobile 申し込み(10 分も掛かりませんでした)
  8. LINE mobile sim 受け取り(申し込みから 2 日程度)
  9. LINE mobile sim 設定(付属の説明書に従う)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加